浮気調査を探偵に依頼した場合のメリットとデメリットについて

パートナーの不貞行為が気になる場合にはそれを調べるために浮気調査を利用すると思います
このときには浮気調査を探偵に依頼することになりますが、これにはメリットとデメリットがありますから慎重に検討してみてください。

 

浮気調査を探偵に依頼する場合のメリットですが、プロの探偵が浮気調査をしますので、もしも浮気をしている場合にははっきりとした証拠をつかむことが可能です。

 

怪しいと思っても自分でできることには限りがありますので、探偵に依頼することで証拠をつかむことができればメリットは大きいといえます。

 

最初から離婚を考えている場合などでは、証拠をつかむことで離婚の調停を有利に運ぶことができるかもしれません。

 

 

一方のデメリットですが、もしもパートナーが浮気をしていた場合にはそのことについてはっきりとした証拠を提示されることになるので、パートナーのことを怪しんではいるけれども浮気でなければ良いのにと期待していた場合などには、人によっては動揺してしまったり、精神的なショックを受けたりする場合があるかもしれません。

 

気持ちに迷いがあるのであれば探偵に依頼することは慎重に考えたほうが良いかもしれません。

 

 

他にも探偵に依頼するとそれなりの費用がかかることなどもデメリットとしてあげられます。

探偵に浮気調査を依頼すると料金はどのぐらいかかるのでしょうか

パートナーが不倫をしているという証拠をつかみたいと考えている人は多いようです。

 

この場合にはプロの探偵に浮気調査を依頼することになるのですが、実際に探偵に浮気調査を依頼した場合には料金はどのぐらいかかるのでしょうか。

 

不倫調査の料金相場については、調査1時間当たり2万円程度であることが多いようです。

 

調査費用の内訳については、宿泊費、交通費、車両費、燃料費、通信費、印刷費、高速代金などになっています。

 

さらに車両費用については別途請求される場合もあるようです。

 

さらに成功報酬金を請求されるのが不倫の調査では一般的です。

 

 

調査員の数によっても料金は変わってきます。

 

都会の場合には調査範囲が広くなるので料金もその分多めになります。

 

探偵の料金については毎回調査の内容が異なるということもあって、一定の形で決めることができないために最初はおよその金額しか提示できないようです。

 

探偵を頼みたい場合には料金はできるだけ抑えたいと考えるのが普通ですが、調査にかかる日数や人数もわかりません。

 

また探偵の技術についてもそれぞれで違っているのですが、優秀な探偵の場合ある程度料金がかかってしまうのは仕方がないようです。
>>探偵の浮気調査とは